MixWeber@blog

Photoshopで手軽にカッコイイデザインを作ってみる【その1】

Photoshopで手軽にカッコイイデザインを作ってみる【その1】

今日はいつもと指向を変えまして、グラフィックについて書きたいと思います。

僕はWebデザイナーの端くれで、正直グラフィックの方が向いている気がしてますw

そこで1つ、僕が知りうる手軽な方法で、
アーティスティックな画像を作る方法を紹介します。

ですが、これは正直使いふるされた方法なのですwwwwww

現在ではクオリティの高いブラシ素材が山とありますので、

そちらを使われた方が手軽にクオリティは上がるでしょう。

あくまで方法として捉えて頂ければ幸いです。

手順はこんな感じになります。

更新日:

  1. 1

    まず、元になるブラシ素材を作る。

    まず、元になるブラシ素材を作る。

    今回はsqure型のものを作製しました。

    作製する際は、ペンツールでも多角形ツールでもどちらでも構いません。

    僕はペンツールで作製、もちろんイラレで用意して頂いた方が綺麗です。

    作製したものは[編集]→[ブラシの定義]で保存して置いてください。

  2. 2

    背景グラデーションを作製する。

    背景グラデーションを作製する。

    ここで早くも一番の難所ですwwwww

    と言うのも、ここが一番センスを問われる場所となります!

    色々なグラフィックデザインのグラデを見てみましょう♪

    淡い色は迫力がなくなってしまうので、ここではなるべく濃いものを使用しました。

  3. 3

    作製したブラシ素材を散布する。

    作製したブラシ素材を散布する。

    [1]で作製したブラシを使ってグラデーション背景に散布していきます。

    もちろん別レイヤーを用意して下さいね!

    一個ずつ配置していたら日が暮れてしまいますw

    なので、ランダム性を取り入れるためにペンツールを使用します。


    (1) ペンツールを選択後に適当に曲線を描きます。

    (2) ブラシツールを選択後にブラシのカスタマイズをします。

    (3) シェイプ、散布にチェックを入れて各スライダーをイジイジして
    イイ感じにします。

    (4) レイヤータブからパスタブに切り替える。

    (5) [作業用パスを右クリック]→[パスの境界線を描く]→[ブラシ]を選択。


    上記の作業を終えたら、レイヤーをソフトライトに設定する。

  4. 4

    [3]と同じ手順で複製レイヤーを作製。

    [3]と同じ手順で複製レイヤーを作製。

    まるまる、レイヤーを複製してしまうと意味がありません。

    スライダーを微妙に変え、演出を加えていきます。

    今回は同じようなものを2枚加え、それぞれソフトライトにして重ねました。

  5. 5

    タイトルとオブジェを加え締める。

    タイトルとオブジェを加え締める。

    ここは個人のセンスで飾って頂くのが良いと思います。

    僕は今回使用したsqureのオブジェをグラデーションで色味を加え、
    タイトルを入れました。

  6. -

    まとめ

    以上で終了です、お疲れ様でした。

    これも慣れれば10分程度で作れると思います。

    オブジェを作る段階で、もっと複雑に組み上げる事で深みが増します。

    ではでは、また次もあればやってみます。