MixWeber@blog

Illustratorでカッコよくグランジデザインをつくるチュートリアル

Illustratorでカッコよくグランジデザインをつくるチュートリアル

前回はPhotoshopでグランジ系の文字を作ってきましたが、

今回はIllustratorで挑戦をしてみました。

寧ろ、こちらの方が非常に簡単で手間が少ないです。

では、以下が手順となります。

更新日:

  1. 1

    文字を入力。

    文字を入力。

    まず初めに、元になる文字を入力します。

    なるべく、bold感のあるフォントを選択すると良いでしょう。

  2. 2

    マスクをする。

    マスクをする。

    次に、文字をマスクしていく為の手順をおっていきます。

    まずは、パネルグループから透明を選択します。

  3. 3

    不透明マスクを作成。

    不透明マスクを作成。

    透明を選択した後、パネルメニューを選択し不透明マスクを作成します。

  4. 4

    クリップする。

    クリップする。

    3.がうまく出来ていれば図のようになると思います。

    もしクリップのチェックが外れていたら、チェックを入れましょう

    クリップにチェックを入れると、キャンバスから入力した文字が不可視状態になると思いますが、そのままの状態で問題ありません。

    http://theinterviews.jp/tatsdesign

  5. 5

    ブラシでアート_木炭・鉛筆を使いマスクする。

    ブラシでアート_木炭・鉛筆を使いマスクする。

    今度は、ブラシでマスクしていく為の準備をします。

    ツールアイコンからブラシを選択します。

    次に、ブラシセットからアート_木炭・鉛筆を選択します。

  6. 6

    実際にマスクしていく。

    実際にマスクしていく。

    ブラシセットを選択し終わったら、

    塗りを未選択状態にし、を白に設定します。

    クリップの部分をアクティブにし、ブラシをかけていくと図のようになります。


    ※クリップ部分とは不透明マスク作成時に現れたクリップ表示の部分になります。

  7. 7

    完成。

    完成。

    一度では形にならないので、横一直線だけでなく斜めや縦に何度も重ねていく事で、粗く複雑にマスクすることが可能です。

  8. -

    まとめ

    如何だったでしょうか。

    前回のPhotoshopで作成する工程よりも、非常に簡単にかつ手軽に出来たと思います。

    実際、こちらの方が綺麗に出来ると思うので、オススメです。

    ではでは、またの機会にm(__)m